雑誌「写真」トークイベント2月19日開催

2022.02.19雑誌写真トークイベントgallery176案内

2月19日。歴では雨水。春めいてくる時期ですがまだまだ三重の里山は寒いです。
今日は私が運営に携わっている大阪豊中のgallery176でひとつトークショーが開催されます。先月発刊された雑誌「写真」、編集人である村上仁一さん、写真評論家の打林俊さん制作に関わっているお二人を会場にお迎えして15時〜開催します。(私は司会進行役を担当致します。)

会場でのトークイベントは既に満席ですが、webでの配信(有料、要予約)は視聴していただけます。
本日12時まで受け付けしておりますのでご興味ある方は是非gallery176のwebページよりお申し込み下さい。

制作秘話、楽しみです。以下に開催概要など記載しておきます。


トークイベント:関西初!雑誌「写真」誕生の背景を知る!制作秘話を聞く!

開催概要

 雑誌『写真』の編集人・村上仁一さん(合同会社PCT)、エディトリアルディレクター・打林俊さん(写真評論家)のトークをgallery 176にて開催いたします。

 創刊されたばかりの新しい雑誌『写真』について、制作に携わる2人から、その誕生した背景や制作秘話をお話しいただきます。ぜひ雑誌『写真』を片手にご参加ください。なお、このトークは関西初の開催となります。


創刊号「東京 TOKYO」

創刊:2022年1月20日
発行:年2回(1月・7月)
仕様:A5判変形・280ページ
定価:2,700円(税別)
ISBN:978-4-908955-13-6

発行人:渡辺 薫
編集人:村上仁一
編集:圓谷真唯
エディトリアルディレクター:打林 俊
統括アドバイザー:飯沢耕太郎
造本設計:町口 覚
デザイン:浅田 農
発行:ふげん社
印刷:渡辺美術印刷株式会社
制作:合同会社 PCT

公式ウェブサイト:https://www.shashin.tokyo/


登壇者プロフィール

村上仁一(むらかみ まさかず)

1977年、東京生まれ。東京ビジュアルアーツ卒業。第16回写真「ひとつぼ展」グランプリ、第5回ビジュアルアーツフォトアワード大賞受賞 。2008年より 『日本カメラ』編集部に在籍。 2021年、合同会社PCTを立ち上げる。2022年1月に創刊した新雑誌  『写真(Sha Shin)』 の編集人を務める。

打林俊(うちばやし しゅん)

写真史家、写真評論家。1984年東京生まれ。2010-2011年パリ第1大学招待研究生、2014年日本大学大学院芸術学研究科博士後期課程修了。博士(芸術学)。2016~2018年度日本学術振興会特別研究員(PD)。主な著書に『絵画に焦がれた写真-日本写真史におけるピクトリアリズムの成立』(森話社、2015)、『写真の物語-イメージ・メイキングの400年史』(森話社、2019)。2015年、第9回花王芸術・科学財団 美術に関する研究奨励賞受賞。

雑誌「写真」


それでは良き週末をお過ごし下さい。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。