NAGI88号発刊 三重県の銭湯を特集、表紙など撮影担当しました!

NAGI88号 特集 町かどのリゾート銭湯
©月兎舎/2022年NAGI88号 表紙/三重県津市 さくら湯


写真集「村の記憶」を発刊した三重県伊勢市にある出版社月兎舎(げっとしゃ)から年4回発行されている大人のローカル誌NAGI。いつも松原は撮影仕事でもお世話になっています。今回88号(縁起が良い!)の特集は「町かどのリゾート 銭湯」です。
今までも編集会議に上がったりはしていましたが今回発行人の一声で特集に決まりました。昨年12月〜担当銭湯に取材交渉などしながらひとっ風呂〜撮影〜ひとっ風呂と繰り返しながら取材を進めて行かせてもらいました。掲載用の最後の取材は見開きページのカット撮影。様々な方にご協力していただいて写真を撮影させてもらうことができました。ありがとうございました。

今回の誌面では掲載する各銭湯に担当ライターが直接交渉しながらの取材。慣れない取材交渉をしながらの紹介記事も非常に力作です。銭湯特集のエッセ「銭湯はみんなの味方です」は私の中学の同級生で銭湯研究家のケロリン桶太郎が担当しています。こちらも読み応えあり。どうぞ手に取って紙の手触りと共にお楽しみいただければと思います。(今回の特集で三重県内20件の銭湯の取材ができたのは発行人の粘りによるところが非常に大きいと思います。発行人、お疲れ様でした。)

ちょうどこの時期1月6日〜2月13日まで開催していた三重県南伊勢町にある伊勢現代美術館で開催していたLocal public bath “Sento”の写真展の開催時期とNAGI取材も重なってどっぷりと銭湯漬けの日々を過ごさせてもらいました。

歴では「雨水」を過ぎましたがまだまだ寒い日が続いています。銭湯であったまって過ごすのも気分転換になるでしょう。

三重の大人のローカル誌NAGI、はじめて見聞きする方も見えると思いますので、この本の購入先のご紹介をさせてもらいます。
NAGI88号三重県内の本屋さんで購入できます。また遠方の方などは私のサイト内のwebshopでも販売を開始しました。是非ご一読、ご購入お願い致します。shop.matsubara-yutaka.com

220209松原豊さくら湯取材写真(撮影NAGI吉川一之)
↑NAGI88号表紙写真撮影時に発行人にさくら湯で撮影したもらった写真 ©月兎舎/吉川和之



NAGIに毎号連載しているMonochromeのことは次回のブログで紹介致します。峠を越えた隣村の東 博章さん、少し記事アップお待ち下さいね。



以下はNAGI 88号 の掲載内容の紹介(webページより抜粋)です。

特集
「町かどのリゾート 銭湯」

ご隠居さんも社長さんも、大人も子供も
裸になって日常の憂さを洗い流せる
そんな町かどのリゾートが、銭湯です。
昭和中期には三重県で400軒を超えていたのが
現在ではたった20軒に。
地域住民の健康と社交を支えてきた
愛すべき銭湯が、見直されるといい。


[内容]
三重県の銭湯20軒をすべて掲載

①さくら湯 タイル画がかわいい人情銭湯(津市) 
②すえひろ湯 家族三人で薪をリレー(津市)
③国分湯 ビルになっても昭和感(津市)
④朝日湯 廃業した銭湯を若者が復活(津市)
⑤ゑびす湯 漁師たちを温めた熱いお湯(松阪市)
⑥春日温泉 ソーラーと薪で沸かすエコな湯(松阪市)
⑦花岡温泉 湯治場の風情ただよう(松阪市)
⑧常磐湯 上高地のタイル画に癒される(伊勢市)
⑨旭湯 潮浴び文化を伝える(伊勢市)
⑩霊泉湯 地下50mからの水は飲用可(伊勢市)
⑪井筒湯 BGMはオールディーズ(伊勢市)
⑫錦水湯 勢田川沿いの100歳湯(伊勢市)
⑬楠温泉 もと湯客が営業の担い手に(四日市市)
⑭玉の湯 新しいもの好き親子が作った(四日市市)
⑮住吉湯 洗練されたシティ銭湯(四日市市)
⑯七里のわたしゆ 三代で三度も改名(桑名市)
⑰一乃湯 宮造りの昭和レトロ銭湯(伊賀市)
⑱池澤湯 城下町のパワースポット(伊賀市)
⑲新町温泉 名張川沿いの県最古の現存銭湯(名張市)
⑳みはま湯 東紀州最後の銭湯(熊野市)

エッセイ 銭湯はみんなの味方です ケロリン桶太郎
補足 三重の銭湯地図
   当世浮世風呂事情・松原豊氏の銭湯写真集は出るか

<連載/シリーズ>
NEW WORLD シャンティー
原発のない町で 秋山豊寛さん
OLD MOTORCYCLE LIFE osatto
魚心あれば下心 伊勢志摩から藻場が消える日/佐藤達也
CASA NAGI いかだ丸太の小さな平屋/東原建築工房
ギャラリー凪 冬のカムイ/堀江昭雄
ヤギ飼う人びと いちょう窯あるじ
建築という冒険 土中庵/米田雅樹
ハイクで俳句 南亦山
Monochrome 東 博章


220101三重県津市すえひろ湯Local public bath “Sento”
©Matsubara-Yutaka /2022Local public bath “Sento”/2022.01.01三重県津市すえひろ湯

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。