村中修先生の写真展「Still Lifes on slowLife 2020-2022」をgallery176で開催します。

2022村中修gallery176展示広報画像

三重県の写真家松原豊です。
関東方面は梅雨入りをしたそうですが、こちら三重県津市美里町の里山は青空もある爽やか天気です。

大阪で開催する写真展のお知らせです。6月17日から大阪豊中市服部天神 gallery 176 にて現在開催されている大阪写真月間2022実行委員会代表、2020年3月までビジュアルアーツ専門学校・大阪の校長を務めていた 村中 修 先生の写真展「Still Lifes on slow Life 2020-2022」を開催致します。併せて18日土曜日の18時〜トークライブを開催致します。長い年月教育現場で関わってきた村中先生からさまざまなお話を聞かせていただきます。是非ご来場いただければと思います。



写真展案内webサイト:
https://176.photos/news/220617/
トークライブのご案内:
村中修写真展「Still Lifes on slow Life 2020-2022」のトークライブです。
トーク登壇者:村中修(展示作家)松原豊(gallery 176運営メンバー)ほか予定
参加費:無料
定員:25名先着順、予約可能(当日直接来場いただくこともできますが先着定員に達し次第締切ます)
予約申し込み方法:info@176.photos 宛に、件名を「村中展トーク参加希望 早川宛」として、本文に参加者氏名、連絡先電話番号、メールアドレスをご記入の上、お送りください。
トーク後の懇親会:
トーク終了後に作家を囲んだ懇親会を久しぶりに会場にて開催予定です。懇親会参加の方は当日お知らせください。懇親会参加費は500円です(飲物軽食代金として)。


雑記:
私が出身校である専門学校名古屋ビジュアルアーツで非常勤講師をしていた時、大阪校にも足を運ばせてもらうことがあり話をさせてもらうことがよくありました。(もちろんお酒を交えながらの機会もありました)
2020年3月で大阪校の校長を退任されましたが、たまたま同じ時期に私も名古屋校の非常勤講師を卒業させてもらいました。そのようなたまたまの偶然もなんだか親近感を感じたりしています。非常に長い期間写真の教育現場で人材の育成にあたってきた村中先生の最近制作された作品を今回gallery176で展示致します。会期中村中先生も在廊される予定ですので写真を囲みながら近況報告なども行ってもらえればと感じています。
村中先生宜しくお願い致します。


追記:
村中先生といえばビジュアルアーツ時代のフォトテクニックの教科書を思い出します。(この本の色懐かしい人も多いのではないでしょうか。)非常にわかりやすい写真技術の教科書。一度読まれてみてはいかがでしょうか。おすすめ。です。






 
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。