Local public bath “Sento”写真展を岡山Gallery722で開催します

 

写真展開催のお知らせです。

5月2日から6月28日まで岡山市にあるGallery722で三重県の銭湯を撮影したシリーズLocal public bath “Sento”の写真展を開催致します。松原豊の中国地方ではじめて開催する写真展に是非足をお運びいただければと思います。宜しくお願い致します。

2022年4月23日  松原 豊


展示作品内容:

今回展示するLocal public bath “Sento”のシリーズは松原が在住地である三重県で撮影時に現役で営業をしている銭湯を大型カメラとカラーフィルムで撮影をした作品。
温泉とは雰囲気も形式も違うそこは、古くから続く日本庶民の生活文化が色濃く見られる場所です。2006年頃からゆったりとしたペースで撮り始めた、三重県の銭湯写真。稼働中の銭湯を撮影することで「現役」の空気感を閉じ込めておきたい、と記録を進めてきました。

道路に面した暖簾をくぐると番台があり、そして脱衣場がある。浴槽までの距離が短く、すぐ湯に浸かれるのは地方銭湯では馴染みのスタイルである。

男湯/女湯 タイル画 富士山ペンキ絵 オカマドライヤー

時の流れが刻み込まれた空間にはそれぞれに個性的なデザインが見られ、人に使われているからこその美しさが宿っています。

画面隅々までパンフォーカスと呼ばれる手法ではっきりと写し取られた写真から独特の世界観と、そこに映る「もの」たちの存在を確かめながらじっくりと鑑賞してもらえればと思います。


松原豊写真展/Local public bath “Sento”写真展開催情報

開催期日:2022年5月2日(月)〜6月28日(火)
開催場所:Gallery722
開催時間:10:00~18:00
休廊日:水曜、木曜日(祝日の場合でも休廊致します。ご注意ください)
住所:〒709-0601
岡山県岡山市東区吉井208ホワイトガーデン内
電話:086-238-4533
入館無料
在廊日:6月11日(土)、12日(日)、13日(月)/5月24日追記

※Gallery722のあるホワイトガーデンにはカフェも併設されています。
お食事やカフェメニューでお楽しみ下さい。

※2019年1839當代藝廊/1839 Contemporary Gallery(台湾)、2020年TOTEM POLE PHOTO GALLERY (東京)、gallery0369(三重)、gallery176(大阪)、2022年 伊勢現代美術館(三重)を巡回した写真展になります。

※会場ではポストカード、ポスター、冊子、作品などの販売を行います。
※作者の在廊日などは webページ、SNSを通じて開催期間中随時お知らせします。
※お問い合わせ:
岡山県岡山市東区吉井208ホワイトガーデン内
電話:086-238-4533(山口)
※松原豊写真展 Local public bath “Sento” に関するご質問は、下記までお願い致します。 
松原 豊メールアドレス: info@matsubara-yutaka.com 


松原 豊プロフィール:
1967 年三重県生まれ、写真専門学校(名古屋ビジュアルアーツ)卒業後カメラマンアシスタン トなどを経てフリーランスになる。現在、三重県津市に在住しながら作品制作をしている。 
2013 年第 62 回伊勢神宮式年遷宮(御遷宮対策委員会)記録撮影担当、gallery176(大阪)運営メンバー 、写真好学研究所所⻑(三重県津市美里町) 、gallery0369(三重県津市美里町)オーナー 

写真集、本:
2011 年写真集「村の記憶」(月兎舎)出版 

共著:
2012 年写真集「生きる」 – 東日本大震災から 1 年 – (公益社団法人日本写真家協会編)
2015 年植島啓司氏(宗教人類学者)との共著「伊勢神宮とはなにか日本の神は海からやってきた」(集英社ビジュアル新書、撮影担当) 

個展:
2011年 写真展「村の記憶」(ニコンサロン/東京新宿、大阪)
2017年 写真展  Local public bath”Sento”(gallery176/大阪)
2018年 写真展「⻘森」(gallery176/大阪)
2019年 写真展「EURASIA 2004 winter」巡回展(gallery176/大阪)
2019年 写真展「村の記憶」(ARTS GALLERY NAGOYA//名古屋) 
2019 年 写真展 Local public bath “Sento”( 1839 當代藝廊/台湾・台北)
2020年 写真展 Local public bath “Sento”(TOTEM POLE PHOTO GALLERY /東京、gallery0369/三重、gallery176/大阪)
2022年 写真展 Local public bath “Sento”(伊勢現代美術館/三重)
2022年 写真展「界隈」(久居アルスプラザギャラリー/三重)

グループ展:
2012 年 写真展「生きる」 – 東日本大震災から 1 年(公益社団法人日本写真家協会/東京、 仙台、ドイツ Photokina)

賞:
2012年津市文化奨励賞受賞
2012年「村の記憶」三重県津市文化奨励賞受賞 2012 年「村の記憶」林忠彦賞候補最終ノミネート 

松原豊ウェブサイト :
https://www.matsubara-yutaka.com 

Local public bath “Sento”これまでの展示


伊勢現代美術館(三重県):
https://matsubara-yutaka.com/works/2022photoexbition-isecontemporaryartmuseum/

gallery0369(三重県):
https://matsubara-yutaka.com/works/localpublicbath-exhibition201023gallery0369mie/

TOTEM POLE PHOTOGALLERY (東京新宿四谷):
https://matsubara-yutaka.com/works/localpublicbath-exhibition200707totempole-photogallery/ 

台北 1839當代藝廊写真展(台湾台北市)
https://matsubara-yutaka.com/works/local-public-bath-1839taipeip-exhibition/

gallery176(大阪府豊中市):
https://matsubara-yutaka.com/works/2017-local-public-bath-in-gallery176/

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。