NAGI83号 Monochrome#7「内田ゆき」さん

NAGI83号モノクローム「内田ゆき」

「村の記憶」を発刊した三重県伊勢市にある出版社月兎舎(ゲットシャ)で年4回季刊で発刊している
おとなのローカル誌NAGI。第83号冬号の特集はローカルスーパー探検。庶民が日常的に足を運ぶ場所を紹介しているNAGIらしい特集。私も1箇所撮影を担当しました。坂編集長と一緒に巡った「食卓にホンマモンを」では名張市の国津果實酒醸造所のワイン作りの紹介をしています。
そしてこの季刊誌で毎回担当している白黒写真作品を制作する写真家を作品とインタビューで紹介するMonochromeのコーナー、7回目を迎える今回は現在愛知県在住の内田ゆきさんを掲載しています。内田ゆきさんが発刊した写真冊子「日本半島記vol.1房総半島」(GRAF Publisher刊)を送ってもらったことがきっかけになり今回の掲載が実現しました。若い写真家の作品と白黒写真で撮影を続けえている理由を是非誌面でお読みいただければと思います。

 

内田 ゆきプロフィール

1992年 千葉県出身
2016年 東京ビジュアルアーツ入学
2017年10月 『房総ワンダーアイランド』展@TOTEM POLE PHOTO GALLERY(東京)
2018年 東京ビジュアルアーツ卒業
2019年 1月 『かくれんぼ 捉迷藏 1/N』展@ブラックマンション(茨城)
2019年5月 『 i 』展@Art Aia La Dolce Berlin(ドイツ・ベルリン)
2019年9月 『房総半島』展@Gallery722(岡山)

NAGI83号三重県名張市葡萄酒

「食卓にホンマモンを」の名張市の国津果實酒醸造所のワイン作り紹介記事も併せてお読みください。酒造りの現場は魅力的です。

お知らせでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です