写真展「界隈」はじまりました。

220320松原豊写真展「界隈」津市久居アルスプラザ

写真展「界隈」が3月20日(日)から三重県津市久居にある津市久居アルスプラザのギャラリーではじまりました。
初日100人を超える方に足を運んでいただきました。そして午前中に地元のケーブルテレビZTVさん、伊勢新聞さん、午後からは三重テレビさんのNews取材もありました。併せてありがとうございます。
※3月21日(月)〜伊勢新聞さんのweb記事配信はじまりました。是非ご一読下さい。
https://www.isenp.co.jp/2022/03/21/72816/

220320松原豊写真展「界隈」津市久居アルスプラザ220320松原豊写真展「界隈」津市久居アルスプラザ220320松原豊写真展「界隈」津市久居アルスプラザ

今回の写真展で展示している写真は2009年〜2018年までkalas (kalasbooks)という冊子の表紙、および歩くカメラ「界隈」という連載のために三重県津市の「まち」を撮影したシリーズになります。(kalasは残念ながら休刊中ですが界隈の撮影は現在も進行中です。)

220320松原豊写真展「界隈」津市久居アルスプラザ

「界隈」のシリーズは過去に自分で運営しているgallery0369で2回ほど開催していますが、アルスプラザさんでの写真展開催ははじめて。今回の展示は過去に撮影した画像を再度じっくりと見直してデジタルカラープリントで出力し直した写真で展示構成しています。(過去の「界隈」写真展示ではインクジェットで出力したプリントを展示していましたが、作者の意図とプリントのマッチングが今回使用したデジタルカラープリントのほうが良いように感じました。ですので今後「界隈」のシリーズは8インチ×10インチサイズのデジタルカラープリントで制作することにしました。インクジェットプリントはシャープでドライな印象が強いので、このシリーズにはあまり向いてないように私が感じたので)

14インチ×17インチの額にブックマットで納めた市井の「まち」の風景を是非会場に見に来てもらいたいと思います。それぞれの「まち」に出会ってもらえるはずですから。


写真展「界隈」日程2022年3月20日(日) ~ 3月27日(日)

10:00~17:00(最終入場16:30)
※3月22日(火)は休館日
※最終日は15:30(最終入場15:00)まで
写真展 入場無料


会場住所 三重県津市久居東鷹跡町246番地
 TEL:059-253-4161



ギャラリートーク参加者募集詳細情報(要事前申込)

また、開催期間最終日の3月27日(日)にはギャラリー内で「身近なまちをみつめること。」のトークも開催致します。展示してある写真を見ながら「界隈」写真が誕生した背景や何気ない日常写真のなかに潜む面白さ、写真をはじめたきっかけなどについても話をします。「いつも平凡に感じる津のまちも案外おもしろい。」そんなことを感じてもらえたり発見してもらえるきっかけになれば、、制作者として大きな幸せです。「界隈」の新たな写真魅力を探りに是非ご参加お待ちしております。
現在予約受付中ですので是非お申し込み下さい。お申し込みはアルスプラザ内 https://www.tsuhisai-ars.jp/event/32675/ にてお願い致します。

ギャラリートーク「身近なまちを見つめること。」

会場:津市久居アルスプラザ ギャラリー
日時:2022年3月27日(日)16:00~(15:30受付開始)
料金:一般 1,000円/Clubアルス(友の会)800円
   ※料金はお申込みから1週間以内に津市久居アルスプラザ窓口にてお支払いください。
定員:30名
対象:18歳以上 
   ※対象年齢以下の方は入場できません。


今回の写真展「界隈」の挨拶文を下記にに添えておきます。

大人のためのふるさと学び塾 身近なまちを見つめること
松原豊写真展「界隈」
ごあいさつ

小冊子 kalas は 2009 年 4 月から 2018 年 12 月まで三重県津市にある kalasbooks 出版社から発刊されていた地域情報誌です。その表紙と「界隈」というコーナーの撮影を担当させていただきました。
今回の展示作品は「界隈」の連載のために津のまちを撮り下ろしたものから抜粋しました。
歩くのは名所でもなんでもない場所で、自分では「市井の風景」と呼んでいる場所です。そのなんでもない「まち」の姿を写真で楽しんでいただければと思います。
この「まち」も案外面白い。

謝辞

小学校 5 年生の時に遊びに行って、たまたま写真の暗室作業に出会わせてくれた同級生のお父さん、河野通太郎さんが「記録写真」の面白さを教えてくれなければ、今の私はなかったかもしれません。
冊子 kalas の編集者の西屋真司さん。「界隈」ではいつもたくさん写真を撮りすぎてしまいセレクトで大変ご苦労をおかけしました。
今回の展示を企画してくださった津市久居アルスプラザさん。
そして足を運んでいただいたみなさん、ありがとうございます。

2022 年3 月
松原 豊



松原の在廊予定日は期間中下記の予定です。

21日(月・祝)終日在廊
22日(火曜日)休館日
23日(水)午前中在廊
24日(木)午後から在廊
25日(金)終日在廊
26日(土)撮影講座のため在廊無し
27日(日)終日在廊



写真展「界隈」関連ページの紹介

webページ
津市久居アルスプラザ
https://www.tsuhisai-ars.jp/event/32675/

松原豊ブログ
https://matsubara-yutaka.com/workshop-lecture/arukutorumiru-lecturehisaiexhibitionkaiwai/

松原豊webページ内「界隈」作品案内
https://matsubara-yutaka.com/works/kaiwai/



過去に開催した「界隈」写真展

「界隈」
https://matsubara-yutaka.com/works/kaiwai/
「界隈」Ⅰ/gallery0369
https://gallery0369.jp/exhibition/past-exhibition/171027projectexhibition-matsubarayutaka-kaiwai/
「界隈」Ⅱ/gallery0369
https://gallery0369.jp/exhibition/past-exhibition/2021matsubarayutaka-kaiwai2/

220320松原豊写真展「界隈」津市久居アルスプラザ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。