劇場再開。昨夜はアフタートーク出演でした。

200620津あけぼの座トークライブ松原豊出演

三重県津市にある民間劇場津あけぼの座さんが昨日から再開しました。
昨日はみえのみんなの演劇祭、広田ゆうみ+二口大学 三重公演「眠っちゃいけない子守歌」作:別役実 演出:広田ゆうみの公演で
私も昨夜は公演後のアフタートークに出演でしたので髭を剃って久しぶりに劇場に駆けつけました。(写真はアフタートークの様子。写真左から油田晃、松原豊、広田ゆうみ、二口大学)

2006203ヶ月ぶりに再開した津あけぼの座の玄関に並ぶ人
「本日開演」劇場入口に人が距離を取りながら並ぶ。普通の風景ですが妙に嬉しい。

広田ゆうみ+二口大学「眠っちゃいけない子守歌」200619津あけぼの座ゲネ
広田ゆうみ+二口大学/別役実 作「眠っちゃいけない子守歌」/2020.06.19津あけぼの座ゲネより/©松原豊

みえのみんなの演劇祭 広田ゆうみ+二口大学 三重公演 「眠っちゃいけない子守歌」 作:別役実 演出:広田ゆうみみえのみんなの演劇祭 広田ゆうみ+二口大学 三重公演 「眠っちゃいけない子守歌」 作:別役実 演出:広田ゆうみ

200620津あけぼの座再開。本日開演グッズ
津あけぼの座の応援グッズも販売されていました。トートバックがとTシャツが欲しかったので¥10,000セットを購入させていただきました。

200620津あけぼの座再開

再開を心待ちにしていた方々、広田+二口ファン、津あけぼの座ファン…それぞれがソーシャルディスタンスを守りながら通常より間隔を開けた座席で劇場空間での演目を楽しみました。アフタートークも油田さんの素晴らしい進行で無事に役目を果たすことができました。みなさん、ありがとうございました。
本日6月21日14時〜2日目が開催されます。未だ少し予約ができるようです。時間ある方は是非劇場でみえのみんなの演劇祭、広田ゆうみ+二口大学 三重公演「眠っちゃいけない子守歌」作:別役実 演出:広田ゆうみをお楽しみいただきたいと思います。

空気や気配が動くんですよ。それが空間を一体化させて形になるんですよ。
目で触れて、耳で触れて、皮膚で触れて…
それがいま、ここに、帰ってきた。

広田さん+二口さん三重公演2日目もがんばって下さいね。

ステージナタリー紹介記事
別役実インタビュー記事
本日のYouTube
エントレ演劇動画チャンネル/不条理劇とは・・・。 別役実 本人が語った「演劇」をつくる意味

昨夜はパフォーミングアーツネットワークみえの油田晃さんと遅くまでいろいろ積もる話をさせていただいた。(久しぶりに劇場に泊めていただいた)油田さん遅くまでお付き合いありがとうございました。

今夜はLocal public bath “Sento”展用のポストカード制作を進めます。まだまだ割引期間に間に合いそうなので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です